展覧会レビュー

長谷川町子美術館 

先日私の敬愛するギタリスト、小倉博和さんのライブが行われるので桜新町に行きました。 桜新町と言えば・・・サザエさんの街。 長谷川町子美術館にも寄ってみることにしました。 桜新町の駅を出ると「サザエさん通り」の旗が!あちこちにイラストやモニュメ…

命みじかし 恋せよ乙女 @弥生美術館

大正時代に夭折した画家、関根正二を追っているので、彼の生きた時代の恋愛観を知りたくて、弥生美術館の企画展を観てきました。 弥生美術館は、文京区根津の東京大学に隣接しています。 弥生美術館と隣にある竹久夢二美術館は、鹿野琢見が開設した美術館で…

レオナルド×ミケランジェロ @三菱一号館美術館

ルネサンスの三大巨匠といえば、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ・ブオナローティ、ラファエロ・サンティですが、ラファエロは若くして亡くなったせいか、レオナルドとミケランジェロが比較されることが多いようです。 この2人どっちが好き?と聞…

ベルギー奇想の系譜 @Bunkamura ザ・ミュージアム

渋谷Bunkamuraで、「ベルギー奇想の系譜」を観てきました。 6月にバベルの塔を観に行ったばかりですから、飽きてしまうかな、と思いきや。ワクワクドキドキ楽しい展覧会でした。 ボスを発端として、いったいベルギーはどうしちゃったのだろうと思います。 ヨ…

聖徳記念絵画館 in神宮外苑

ずっと気になっていた「聖徳記念絵画館」。 場所は、神宮外苑。神宮球場のすぐ近く。 大正15年に完成した建物は美しくて、秋は青山通りからこの建物を見ると銀杏並木が映えてまさしくフォトジェニック。 私はこの正面にある対の一角獣が好き。 大学が近所な…

生誕140年 吉田博展 山と水の風景 @東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館

東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館にて、「生誕140年吉田博展 山と水の風景」を観てきました。 吉田博(1876‐1950)といえば、故ダイアナ妃やフロイトが愛した木版画で有名ですが、今回は水彩画、油彩画、日本画と多彩な作品が出展されていました。 20…

ジャコメッティ展 @国立新美術館

細長い像 私の中で「あしながおじさん」のイメージは、ジャコメッティの彫刻です。やたらと細長くてボリュームがない彫像。 「あしなが」であることはもちろんなのですが、「姿がみえず、存在があるようでない。実態がないみたいだけれど、妙に存在感がある…

コレクション展「躍動する個性ー大正の新しさ」@神奈川県立近代美術館 葉山

神奈川県立近代美術館 葉山 海を望む場所にある神奈川県立近代美術館 葉山。 ここに所蔵されているコレクション展「躍動する個性ー大正の新しさ」を観に行きました。 神奈川県立近代美術館はかつて著名な美術評論家、土方定一氏が長く館長を務めておられ、以…

アドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国 @東京ステーションギャラリー

アウトサイダー・アートとは アウトサイダー・アート(アール・ブリュット)とは、精神疾患者、知的障碍者など正規の芸術教育を受けていない人たちの芸術を言います。 精神疾患を持っていても、ゴッホや草間彌生などは芸術家としての修行過程があるから含ま…

ブリューゲル「バベルの塔」展@東京都美術館

今年の展覧会の話題の一つである「バベルの塔」を観てきました。 金曜日の午前中だというのに、会場である東京都美術館に向かう人がぞくぞく。この調子だと会期ぎりぎりの週末はきっとエライことになりそう。こういう話題の展示は早めに見ておきたいですね。…